あんことの出会い

カニンヘンダックス姉妹
スポンサーリンク

こんにちは♪ あんこパパです。

 

今日はあんことの出会いについて当時を思い出しながら綴りますね。

 

目次

  1. 先代犬 らら とのお別れ
  2. 仔犬さがし
  3. あんことの対面

 

 

先代犬 らら とのお別れ

※ちょっと悲しいお話しになります。

 

2002年3月3日

ミニチュアダックス らら が生まれました。

当時は珍しいシルバーダップルの可愛い女の子

 

 

あんこママは運命を感じて、すぐさま飼うことを決めたそうです。

この時のおばあちゃんは大の犬嫌い!w

 

怒られるのを知ってもなお、飼いたい気持ちを抑えられなかったようで。

 

だんだんにおばあちゃんも可愛がるようになり

数年後にはご主人はおばあちゃんに代わっていましたw

 

らら は目が大きくて、綺麗な顔立ちのお姉さん系(あんこと真逆)

 

 

きれいな毛色が自慢のおばあちゃん子。

お散歩と自転車んぽ(カゴに乗る)が大好きだった らら。

 

とても賢く、しつけせずとも手がかからないようなお利口さんでした。

 

そんな らら もおばあちゃんになり、腎臓病を患ってしまいました・・・。

 

2018年10月26日に虹の橋へ旅立ちました。

 

 

 

みんなにたくさんの幸せと想い出を残してくれた、らら。

 

今はお空からあんこファミリーを見守っていてくれていると思います。

 

 

 

 

愛犬さがし

 

らら を失ったおばあちゃんとあんこママは毎日泣いてばかり・・・

 

少しでも前に進めるように…と、愛犬さがしを始めました。

 

(この時おばあちゃんは二度と飼わない!と猛反対)

 

そうですよね…、そんなに簡単に気持ちの整理なんてつかないですもの

 

 

 

そんな中、ペットショップやインターネットで探しました。

 

犬種はミニチュアダックス、カニンヘンダックスフンド、ティーカッププードル

 

ペットショップではミニチュアダックスはたまに見かけるものの

 

カニンヘンダックスやティーカッププードルはまずいません。(田舎なので…)

 

 

探しているうちに、犬種はカニンヘンダックスの女の子にしようと決めました。

 

そんな中、インターネットのサイト(みんなのブリーダー)で

 

とっても可愛いカニンヘンダックスを発見!

 

※のちに奇跡のエピソードに登場してくる子です。

インスタでよく見てくれている方は既にご存じでしょうけどw

 

 

 

とにかく一度見学に行こう!

 

そう決意してすぐさま向かったあんこパパ&ママでした。

 

 

 

 

あんこと初対面

 

ワクワクと緊張が入り混じった変なテンションでブリーダーさんの元へ。

 

電話でお目当ての子は話していたので、お部屋で待っていると

 

その子が現れました!

 

 

もう、とーって小さくて抱くのが怖いくらいの小ささ。(手のひらサイズ・・・)

この時生後42日目でした。

 

あんこママに抱っこされるとしっぽフリフリで喜んでる♪

やばい・・・ちょーかわいいんですけど!

 

 

お話しをしていると、5匹産まれたとの事で

お母さんと、お目当ての子の姉妹4匹も連れてきてもらえることに。

 

 

その5姉妹の中でひと際おちびちゃんのブラタンがあんこでした。

 

お母さんは初産という事もあり、

帝王切開で何とか全員とりだせたようで苦労したとのこと。

 

お母さんのお腹から最後にでてきたのがあんこでした。

 

お母さんはカニンヘンダックスのブラタン

 

お父さんはカニンヘンダックスのシルバーダップル

 

子供たちは、シルバーダップル×3匹、ブラタン×2匹の5姉妹

 

 

 

もうみーんなかわいかったんですが

あんこママはお目目がかわいくて私を呼んでる!と運命を感じ

あんこを初めて抱いたのです。

 

 

 

あんこパパは最初のお目当ての子が

あんこママはあんこが気に入り

 

その日は決められず一旦帰ることに。

 

帰りの車中でパパとママの緊急会議が始まりw

 

 

ママとおばあちゃんの為にと思ってさがしていたので

あんこにしよう!と決めたのでした。

 

 

ここまであんことの出会いのストーリーを読んでくださり、ありがとうございました。

 

これからもあんことあんこファミリーをよろしくお願いします。

 

4 件のコメント

  • あんこママさんこんばんは☺️今日初のblogコメントしまーす実は私もあずきを飼う前にミニチュアダックスを飼ってました名前はショコラと言います。
    あずき同様繁殖犬でした
    ショコラも腎不全で去年18歳で虹の橋を渡りました。ママさん同様私も泣いてばかりいたので主人がまた、飼うか?となり縁あってあずきを保護団体から引き取って来たのでした
    長くなりましたがこれからもあんこちゃんの成長を見守らせてくださいね

    • あずきちゃんママさん
      いつもInstagramへもコメントありがとうございます‍♀️
      18歳凄いなぁ…長生きしてくれましたね。
      ららも、それぐらい生きてくれたなら良かったのになぁ…どんなに最後、色々してあげても、あの時こうすれば良かった!あの時は…って出てきますよね。
      最後は本当に苦しんでいたので、その時の事を思い出すと胸が張り裂けそうになります。。。

      今は、あんこがいてくれるので思わない努力をしています。あんこにも申し訳ないですしね
      あんこの、1日1日を大切に楽しく過ごして行きたいです。

  • ママさん、こんにちは。
    らぐとゆみこです。
    あんこたん、ちっちゃくてもちゃんと
    ママさんらぶを伝えていたのですね^_^
    ねねたんと一緒に並んでいるお写真、ほんとうに深い思い出の詰まった一枚なんですね!

    あんこたんと、ねねたんが再び出会うとき、
    ママさん、パパさんたちは
    姉妹が会うということ以上の喜びと感動に
    溢れておられたのですね。゚(゚´Д`゚)゚。
    涙ぐんでしまいます。

    本当に、奇跡的な巡り会いです!!

    • ありがとう…。
      すっごく嬉しいよぉ…。

      そうなの。姉妹以上の想いで逢いたくて会いに行きました(><。)会った瞬間、涙が出てきてね…
      とっても幸せそうにしてる、ネネちゃんを見たら本当に嬉しくて大満足で帰途につきました

      ブリーダーさんの元へ尋ねた時
      神様が教えてくれたんだよね。
      あなた達の子供は、この子じゃないよ。
      こっちの子だよ!って。

      奇跡の出会いでした(*^^*)

      ゆみこさん ありがとう

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)